採用動画の作り方やポイントを解説!有能な人材を採用するのに動画がオススメの理由とは

query_builder 2023/09/21
ブログ
pixta_89510047_M

動画コンテンツの活用が主流となってきた現代、採用においても例外ではありません。採用動画を制作することで、より求職者にアプローチをかけて求める人材を自社に招き入れることができるでしょう。


しかし、好きに動画を撮っているだけでは、採用に関して有益に働きません。動画コンテンツの制作が初めてという場合は、採用動画をどのように作っていけばいいのかわからないと頭を抱えることも多いと思います。


そこで今回の記事では、採用動画の作り方やポイント、そしてなぜ採用活動に動画を取り入れていくべきなのかという考え方まで徹底的に解説していきます。採用に動画コンテンツを取り入れたいと考えている場合は、ぜひ参考にしてください。


採用動画はなぜ活用するべきなのか

採用動画を企業が積極的に取り入れていくべきなのか、その一番の理由は、求職者が動画コンテンツをよく観るからです。とくに就職活動中の学生に絞れば、約7割が採用動画を視聴して就職先を検討しているというデータがあります。


採用動画を視聴することで、より企業の魅力が伝わり就職したいという気持ちが高まったという学生も多く、有能な人材を集めるためにも採用動画は現代、欠かせないツールなのです。


採用動画を活用することで得られるメリット

採用動画は、より多くの求職者に自社の魅力を伝え有能な人材を集めるという大きな利点があります。しかし、採用動画のメリットはそれだけではないのです。


  • 【採用動画のメリット】
    ・知名度やイメージアップ
    ・ミスマッチの防止


    採用動画に限らず、動画コンテンツを視聴する人は年々増えています。動画を活用することで、自社を知ってもらう機会が多くなり、知名度アップにつながるでしょう。さらに良質な動画コンテンツを制作すれば、ファン獲得やイメージアップにもつながるはずです。


また、採用動画においては、採用後のミスマッチを防ぐという大きなメリットもあります。「入社してみたけれど思っていたのと違った」と思ってモチベーションが下がったり、退社してしまったりする事例は少なくないでしょう。企業にとっても、採用や教育にかける時間が無駄になってしまうのです。これは、求職者にとっても企業にとってもデメリットでしかありません。


採用動画を活用すれば、企業理念や社風などを事前により詳細に伝えることができます。もちろんすべてを伝えきることは難しいかもしれません。しかし、これまでの方法と比べれば、かなりの大きな効果が期待できるはずです。


採用動画の作り方とポイント

採用動画の重要性をご紹介したところで、つづいては採用動画の作り方とポイントをまとめて解説していきます。


  1. 【採用動画の作り方】
    ① 採用動画の目的や構成を決める
    ② 採用動画を撮影する
    ③ より魅力的に見せるため編集をする


採用動画を作る流れは、一般的な動画コンテンツと変わりません。最も重要なのは、採用動画をどんな目的で制作し、どんな動画に仕上げるかという最初の設定です。


  • 【採用動画制作のポイント】
    ・ひとつの動画にメッセージをつめこみすぎない
    ・目的やターゲットを明確にする
    ・自社の強みをアピールする
    ・求職者が求めている動画を作る


    採用動画はこの4つのポイントを押さえていくことが大切です。それぞれ詳しく見ていきましょう。


ひとつの動画にメッセージをつめこみすぎない

ひとつの採用動画に、たくさんのメッセージをつめこみすぎないようにしましょう。一度にたくさん伝えられても求職者も混乱してしまいますし、あまりに長すぎる動画は最後まで視聴してもらえません。


  • ・社風を伝える採用動画
  • ・自社の強みを伝える採用動画
  • ・求職者の疑問に答える採用動画


など、ひとつの動画に伝えたいことは1~2つ程度に収めて、それぞれを濃い内容にしていくことが大切です。


目的やターゲットを明確にする

採用動画を作る際は、目的やターゲットをまず明確にしましょう。自社の求める理想の人材と大きくかけ離れた採用動画を作っても、求める人材は集まりません。自分たちはどんな人材を求めているのかがハッキリしていないと、採用動画を最大限活用することができません。


ターゲットはもちろん、退職率を下げたい、とにかく多くの人に面接へ来てほしい、採用率を上げたい、などの採用動画を作る目的も明確にしてから制作に取り掛かりましょう。


自社の強みをアピールする

採用動画で、自社の強みをアピールすることも忘れないようにしましょう。採用動画を作っても、求職者にとってその企業に入社することでどんなメリットがあるのかが伝わらないと、採用拡大にはつながりません。


求職者が求めている動画を作る

採用動画は、求職者視点で制作しましょう。自社の強みをアピールするのはもちろんですが、自社へ興味を持っている人が何を知りたがっているのか、何を伝えればより求職者の疑問や不安を解消できるのか、そのような視点がとても大切です。


まとめ

今回は採用動画を制作するメリットや作り方やポイントまで詳しく解説してきました。採用活動を成功させるために、今や動画コンテンツは欠かせません。しかし、より採用を促進する動画にするためには、しっかりとした構成や編集が必要です。


自社に経験者がいない、より高クオリティな採用動画を作りたい場合は、ぜひ動画制作のプロであるライブフォーにご相談ください。どんな採用動画がいいのかという企画から、撮影・編集まで一貫してお任せいただけます。

記事検索

NEW

  • 【無料】初心者におすすめの動画編集ソフト6選!高品質な動画を作る方法

    query_builder 2023/09/30
  • 【最新】不動産業界の動画活用方法4選!制作のコツも解説

    query_builder 2023/09/30
  • 動画マニュアルの利点や作り方とは?失敗しないためのポイントも解説

    query_builder 2023/09/29
  • 動画制作の料金相場とは?料金を抑えるコツや注意点を解説

    query_builder 2023/09/29
  • 学校紹介も動画がオススメ!メリットや動画制作のコツを解説

    query_builder 2023/09/29

CATEGORY

ARCHIVE