マッサージ動画の撮り方や活用方法とは?注意点もまとめて解説

query_builder 2023/09/18
ブログ
pixta_38489776_M

マッサージ店の集客力を上げるために、マッサージ動画を撮ろうと思っている店舗や企業の方も多いでしょう。動画コンテンツや動画広告が浸透してきていることもあり、今や集客においても動画制作は欠かせません。


しかし、いざマッサージ動画を自分で撮ろうと思っても、撮り方がわからないと悩む人も少なくないはずです。そこで今回の記事では、マッサージ動画の撮り方や活用方法、注意点までまとめて解説していきます。ぜひ今回の記事を参考にしてください。


マッサージ動画の撮り方

マッサージ動画を撮る大まかな手順は、以下の通りです。


  1. 【マッサージ動画を撮る手順】
    ① どんなマッサージ動画を撮るのかを決める
    ② マッサージのモデルを探す
    ③ 撮影場所を準備する
    ④ マッサージ動画を撮っていく


マッサージ動画を撮ろうと思ったらまず初めに、どんなマッサージ動画を撮るのかを決めましょう。マッサージといっても顔や身体、むくみをとるためのマッサージ、肩こり改善のマッサージなど種類は豊富です。


どんなマッサージ動画を撮るのかを決めたら、マッサージ動画のモデルを探しましょう。マッサージ動画は1人では撮ることができません。撮影場所の確保と、モデルとの日時調整ができたら、当日マッサージ動画の撮影を行います。


今はスマホでも高画質な動画が撮ることができるので、専用機材などを準備しなくとも手軽にはじめられますが、撮影者がいない場合は三脚など固定できるものは必要です。


マッサージ動画の活用方法

マッサージ動画を撮ってから、どのように集客につなげていこうか、どんな風に活用をすればいいのかと悩み、一歩踏みきれない人もいると思います。しかし、冒頭でも述べた通り、マッサージ動画制作による集客の幅はとても広いのです。


  • 【マッサージ動画の活用事例】
    ・マッサージのメニューを動画で紹介する
    ・マッサージの技術力を動画でアピールする
    ・マッサージの必要性を動画で解説する
    ・ショート動画でSNSにも投稿していく


    マッサージ動画と一口にいっても、その種類や目的は多数です。また、現在は動画コンテンツを投稿できるサイトも増えています。YouTubeやニコニコ動画だけでなく、InstagramやTikTokなどのSNSにも動画投稿をするといいでしょう。


動画コンテンツ投稿サイトによって、ターゲット層も異なります。自分の店舗が一番狙っているターゲット層が多いところに投稿するのはもちろんですが、1サイトだけしか投稿してはいけないという決まりもありません。ひとつしっかりとしたマッサージ動画を制作することで、幅広い集客が可能となります。


マッサージ動画を撮るときの注意点

集客のためにマッサージ動画を撮るときには、注意しなければならないこともあります。


  • 【マッサージ動画を撮るときの注意点】
    ・ターゲットや目的を明確にする
    ・構成を考え編集もおこなう
    ・自店の世界観に合わせた動画にする


    それぞれ詳しく見ていきましょう。


ターゲットや目的を明確にする

集客のためにマッサージ動画を撮ろうとしたときは、必ずターゲットや目的を明確にしてから制作をおこないましょう。ただやみくもに、なんとなくマッサージ動画を撮っているだけでは集客にはつながりません。


  • ・どんな年齢層・性別の人に見てほしいのか?
    ・どんな情報を一番伝えたいのか?


    まずはこの2つをハッキリとさせておくことが、集客において良質なマッサージ動画が制作できるかの分かれ道となるでしょう。


構成を考え編集もおこなう

マッサージ動画を撮るときは、必ず構成を考えてください。人気があり集客につながる動画コンテンツは、見る人を惹きつけ、飽きさせない構成になっています。


構成だけでなく、編集も重要です。消音でも見やすいように字幕をつけたり、テロップや効果音をつけたりと、より魅力的に見せる編集もマッサージ動画制作には必要になります。


自店のイメージに合わせた動画にする

マッサージ動画は、必ず自店のイメージに合ったものにしましょう。マッサージを展開する店舗であれば、リラックスできる・安らぎの空間としていることが多いと思います。それなのに、鼓動が高まり今にも走り出したくなるようなテンションの動画では、自店の提供するイメージと大きく異なりますよね。


マッサージ動画のイメージが自店と異なると、集客がうまくいかなかったり、ターゲットとは別の層にしか届かなかったりするということになりかねません。そのため、自店のイメージや雰囲気、ターゲット層に合った動画制作を心がけてください。


まとめ

今回は、マッサージ動画の撮り方や活用方法、そして注意点までまとめて解説してきました。動画投稿サイトが増え、スマホの性能も上がった現代、思い立ったらすぐにでもマッサージ動画を撮り、投稿することができます。


しかし、集客につなげよう、良質なマッサージ動画にしようと思ったときは、構成や編集などを考えて制作をしていかなければなりません。


マッサージ動画を撮るだけでなく、自分でターゲット設定や構成・編集するのは難しい…と感じた人は、諦めてしまう前にぜひ一度、ライブフォーにご相談ください。マッサージ動画の企画・撮影・編集まで一貫しておこなうため、より効率よく、そして豊富な実績から最適なご提案とサポートをさせていただきます。

記事検索

NEW

  • 【無料】初心者におすすめの動画編集ソフト6選!高品質な動画を作る方法

    query_builder 2023/09/30
  • 【最新】不動産業界の動画活用方法4選!制作のコツも解説

    query_builder 2023/09/30
  • 動画マニュアルの利点や作り方とは?失敗しないためのポイントも解説

    query_builder 2023/09/29
  • 動画制作の料金相場とは?料金を抑えるコツや注意点を解説

    query_builder 2023/09/29
  • 学校紹介も動画がオススメ!メリットや動画制作のコツを解説

    query_builder 2023/09/29

CATEGORY

ARCHIVE